2017/05/31
このページで解決しない問題点を報告する際は 問題点を報告する前に を読んで報告してください。
問題点以外の質問をする際は 質問をする前に を読んで質問してください。

ゲーム進行上の致命的な問題

インストール・テーマシステム関係の質問

  • StepManiaの対応バージョン
    CyberiaStyle 7 -metal system-CyberiaStyle 8 SolidCyberiaStyle LAST APPROACH

      現在、このサイトで配布予定、配布されている、または配布されたテーマパックファイルは、以下以外のバージョンには対応しておりません。
      詳細は各テーマパックファイルのページをご参照ください。
      動作のバグ等は各テーマの最新の修正版で修正されていますが、対応バージョン以外の動作保障やお問い合わせの対応は致しかねます。あらかじめご了承ください。

      StepMania 5のバージョンのリンクからそのバージョンごとの本体ダウンロードが出来ます。

      StepMania 5のバージョン CyberiaStyle LAST APPROACH CybariaStyle 8 Solid CyberiaStyle 7 -metal system-
      Version L-9 ~ 正式公開版 Version 8.5 Version 8.4 Version 8.3
      古い beta 3 非対応 非対応 対応 対応
      オススメ beta 4 (4a) 対応 対応 (※ver_3) 非対応 非対応
      5.0.5 対応 対応 非対応 非対応
      5.0.6 対応 非対応 非対応
      5.0.7rc(※ver_1) 対応 非対応 非対応
        5.0.7(※ver_1) (※ver_2) 非対応 非対応
      5.0.8 (※ver_2) 非対応 非対応
      5.0.9 (※ver_2) 非対応 非対応
      5.0.10 (※ver_2) 非対応 非対応
      5.0.11 (※ver_2) 非対応 非対応
      新しい 5.0.12 (※ver_2) 非対応 非対応
      ※ver_1
      5.0.7と5.0.7rcはバージョン番号こそ同じですが仕様が大分異なっており挙動が別物です。同じバージョンと考えてはいけません。
      ※ver_2
      対応していますがこれらの本体バージョンの仕様上挙動が重いです(CyberiaStyleシリーズ以外の他テーマも同様の問題が発生しています)。beta 4(4a)~5.0.7rcまでの使用を強く推奨します。
      ※ver_3
      対応していますが致命的なバグがあるため非推奨です。Version 8.5以降の使用を強く推奨します。
  • レンダリングモードの変更方法
    CyberiaStyle 7 -metal system-CyberiaStyle 8 SolidCyberiaStyle LAST APPROACH

      まずPreferences.iniの場所を探します。

      Windows Vista以降のMicrosoftOSでは通常は、

      %appdata%\StepMania 5\Save\Preferences.ini

      MacintoshOSでは通常は、

      ~/Library/Application Support/StepMania 5/Save/Preferences.ini

      となります。

      このファイルを開いて以下のいずれかに変更します。

      VideoRenderers=opengl,d3d

      (この場合OpenGLがアクティブなレンダリング)

      VideoRenderers=d3d,opengl

      (この場合DirectXがアクティブなレンダリング)

      変更はStepManiaが終了されている時に行ってください。

  • 消費カロリーを確認する・プロファイルに体重を設定する方法
    CyberiaStyle LAST APPROACH

      (この機能を使用するにはプロファイルデータの作成が必要です。)

      (クリックで拡大)

      消費カロリーを確認するためには体重を設定する必要があります(※cas_1)

      OPTIONSPROFILE OPTIONS編集したいプロファイルの名前編集で各種プロファイルデータの設定編集画面になります。
      この際に 体重を選択して決定を押すと右の画像のような体重入力画面になります。ここで体重を入力してください。

      • 体重はポンドで入力してください。
      • ポンド = キログラム x 約2.2046
      • 小数点以下は四捨五入して計算してください。
      • 0のみ入力することでこの設定を無効にできます。
      ※cas_1
      この数値を入力してもプレイ傾向データのHANDの数値が他の数値よりも大きいと、体重を設定しても消費カロリーは表示されません。
  • アバター画像の選択方法・自分で用意したアバター画像の使用方法
    CyberiaStyle LAST APPROACH

      (この機能を使用するにはプロファイルデータの作成が必要です。)

      (クリックで拡大)

      OPTIONSPROFILE OPTIONS編集したいプロファイルの名前編集で各種プロファイルデータの設定編集画面になります。
      この際に アバター画像を選択して決定を押すと右の画像のようなアバター画像選択画面になります。ここで選択してください。

      (クリックで拡大)

      自分で用意したアバター画像を使用する場合は、プロファイルデータの保存場所がわからない。 を参考にプロファイルデータの保存場所を探し、そのフォルダの直下に CSAvatar.拡張子 という名前でファイルを置いてください。
      自動的にファイルが読み込まれ、置いたファイルがアバター選択画面で選択できるようになります。

      • 各プロファイルフォルダから読み込む画像は CSAvatar.拡張子 の名前のファイル1つのみです。
      • 使用できる拡張子は、
        png , jpg , jpeg , gif , bmp のいずれかです。
      • 60x60~100x100程度までの正方形の画像を推奨します。
  • ライバル編集・簡易データ作成・他ユーザーとのやりとり方法
    CyberiaStyle LAST APPROACH

      (この機能を使用するにはプロファイルデータの作成が必要です。)

      注意
      この機能を使用開始後にプロファイルの名前を変更した場合、名前変更前とは別のプロファイルのスコアグラフデータと判別されますので名前を変更する際はご注意ください。
      簡易スコアグラフデータ作成
      (クリックで拡大)

      OPTIONSPROFILE OPTIONS編集したいプロファイルの名前編集で各種プロファイルデータの設定編集画面に進み、簡易スコアグラフデータ作成を選択して決定を押すとマシンプロファイル・メモリカードのプロファイルデータを除いたPCに保存されている簡易スコアグラフデータを作成します。
      (この作業はインストールされている曲数やプレイした曲数によっては時間がかかることがあります。この機能の実行後はStepMania本体の再起動が必要です。)

      ライバル設定
      (クリックで拡大)

      OPTIONSPROFILE OPTIONS編集したいプロファイルの名前編集で各種プロファイルデータの設定編集画面に進み、ライバル設定を選択して決定を押すとライバル設定画面になります。

      他ユーザーとのやりとり
      (クリックで拡大)

      CyberiaStyle 8 Solidで使われているテーマで使用しているセーブ情報は引き継げますか?各プロファイル・ライバルのスコアグラフのデータフォルダ を参考にフォルダを探します。

      CyberiaStyle LAST APPROACH初回起動後以降に上記のフォルダ内に以下のようなフォルダがあります。

      16桁のユーザーID_ユーザー名

      このフォルダを他のユーザーとやりとりすることでライバルデータとして読み込むことができます(※ris_1)

      ※ris_1
      他プレイヤーとのやりとりの際はソングフォルダ・コースフォルダのディレクトリ階層も一致していないとデータを読み込めません。

      上記のフォルダ階層内では、AdditionalSongsフォルダSongsフォルダとして、AdditionalCourseフォルダCourseフォルダとして書き込まれます。
      フォルダの重複にご注意ください。

      アバター画像

      上記のフォルダ階層内に CSAvatar.拡張子 というアバター画像を配置してやりとりすると他のユーザーの環境でもアバター画像を表示することができます。

      使用できる拡張子は、png , jpg , jpeg , gif , bmp のいずれかです。
      60x60~100x100程度までの正方形の画像を推奨します。

  • 自分で設定したソートの使用方法
    CyberiaStyle LAST APPROACH

      (この機能を使用するにはプロファイルデータの作成が必要です。)
      (この機能はCSLA Version L-2から使用できます。)

      まず、プロファイルデータの保存場所がわからない。 を参考にプロファイルデータの保存場所を探し、そのフォルダの直下に CustomSort という名前でフォルダを置いてください。

      そのフォルダ内に SongManager customsort.txt というファイルを作成。このファイルにソート情報を書き込んでいきます。

      まずはセクション名(フォルダ名)を書き込みます。

      --- セクション名(フォルダ名)

      必ず先頭にハイフン3つが必要です。
      セクション名(フォルダ名)には1バイト文字で好きな名前を指定できます※sor_1
      セクション名(フォルダ名)は設定しなくても問題がありませんが、設定するとセクション名(フォルダ名)単位でフォルダのクローズ・オープンできる機能が使用できます。

      セクション名の下の行から以下の要領で自分の好きな楽曲が保存されているフォルダを指定していきます。

      楽曲が保存されているフォルダの親フォルダ/楽曲が保存されているフォルダ

      必ず楽曲が保存されている上の親のフォルダも指定しないといけません。

      例えばCyberiaStyleシリーズで遊べるBeginner's Packageを指定するとこのようになります。

      --- Beginner's Package
      Beginner's Package/Champ Car
      Beginner's Package/Dilemma
      Beginner's Package/Good Bye W.McL
      Beginner's Package/the_five

      その他にも複数のセクション名(フォルダ名)を指定することができます。
      編集が終わったらファイルを保存します。

      ※sor_1
      2バイト文字を使用した場合はUTF-8での保存が必要です。2バイト文字のセクション名(フォルダ名)は自分で用意した画像が使用できません。
      (クリックで拡大)

      さらにソートメニューのユーザーカスタムソートのジャケット画像やセクション(フォルダ)に自分で用意したジャケット画像を使用することもできます。

      右の画像や下の表のように画像を設定すると使用することができます。

        適用方法 画像名
      オレンジの□枠内 USER CUSTOM SORTにカーソルを合わせた時に表示される画像 main_jacket.拡張子
      青の□枠内 各セクション(フォルダ)に表示される画像 _セクション名(フォルダ名)_jacket.拡張子
      (必ず先頭にアンダーバーをつけること)
  • ランダム分岐楽曲の登録方法
    CyberiaStyle LAST APPROACH

      (この機能はCSLA Version L-3から使用できます。)

      まず、Songs/グループフォルダ名 の直下に group.ini という名前でを置いてください。
      そのフォルダ内に情報を書き込んでいきます。すでにある場合はそのファイルにさらに書き込んでいきます。

      まずは #BranchList: と記述して基準となる曲を指定します。

      #BranchList:
      Champ Car

      この基準となる曲は必ず指定し、指定する際は楽曲が保存されているフォルダで指定してください。
      選曲画面ではこの曲の情報をベースとして表示します。

      その後に続いて |Random> と記述します。その後に楽曲が保存されているフォルダを指定していきます。

      |Random>Champ Car>Dilemma>Good Bye W.McL>the_five

      必ず > で区切り楽曲を1曲以上指定してください。
      1曲のみ指定されている場合はランダム分岐楽曲の機能は指定できません。

      その他任意で情報として使用される、タイトル・ジャケット画像・バナー画像を指定できます。

      |Title>Super Champ Car
      |Jacket>extraset/fake_jacket.png
      |Banner>extraset/fake_banner.png

      ジャケット画像・バナー画像は group.ini が置いてあるフォルダより下のディレクトリを指定してください。

      ここまでがひとつ分の設定となります。設定は : で区切った後に複数設定できます。最後に ; を打ち込んで終了とします。
      例えばCyberiaStyleシリーズで遊べるBeginner's Packageの楽曲を指定するとこのようになります。

      #BranchList:
      Champ Car
      |Random>Champ Car>Good Bye W.McL
      |Title>Champ Car (Super)
      |Banner>extraset/fake_banner.png
      :
      Dilemma
      |Random>Dilemma>the_five

      |Jacket>extraset/fake_jacket.png
      ;

      編集が終わったらファイルを保存します。

      ※ran_1
      2バイト文字を使用した場合はUTF-8での保存が必要です。
      ※ran_2
      group.ini が置いてあるフォルダより上のディレクトリや別のディレクトリの内容は指定できません。
      ※ran_3
      ジャケット画像・バナー画像で使用できる拡張子は、png , jpg , jpeg , gif , bmp のいずれかです。
  • セクション名(フォルダ名)内の楽曲を任意の順番に並べる方法
    CyberiaStyle LAST APPROACH

      ここではCyberiaStyleシリーズで遊べるBeginner's Packageの各楽曲を指定して説明しています。

      まず、Songs/グループフォルダ名 の直下に group.ini という名前でを置いてください。
      そのフォルダ内に情報を書き込んでいきます。すでにある場合はそのファイルにさらに書き込んでいきます。

      #SortList_Front: と記述して前方に並ぶ曲を指定します(※sli_1)(※sli_5)。:で区切って複数指定することもできます。

      #SortList_Front:
      the_five:
      Dilemma
      ;

      #SortList_Rear: と記述して後方に並ぶ曲を指定します(※sli_1)(※sli_5)。:で区切って複数指定することもできます。

      #SortList_Rear:
      Champ Car
      ;

      このように指定した場合以下のように楽曲が並びます。

      the_five
      Dilemma
      Good Bye W.McL
      Champ Car

      その他にもExtraStage専用楽曲なども並べ替えることができます。
      並び順は以下のように上から順に並びます。

      #SortList_Front
      何も指定されていない楽曲
      #SortList_Rear
      #ExtraAtEnd (ここが1の場合以下の4つも判別します)(※sli_4)(※sli_7)
      extra1.crs
      extra2.crs
      #Extra1List(※sli_5)
      #Extra2List(※sli_5)

      ※sli_1
      group.ini が置いてあるフォルダより上のディレクトリや別のディレクトリの内容は指定できません。
      ※sli_2
      GROUPソート以外は反映されません。
      ※sli_3
      これらに記述がない状態が通常の並び順です。
      ※sli_4
      #ExtraAtEndは0か1を記述します。
      ※sli_5
      #SortList_Front・#SortList_Rear・#Extra1List・#Extra2Listは曲のフォルダ名を記述します。
      ※sli_6
      先頭の順からチェックしますので重複がある場合後方が無視されます。
      ※sli_7
      #ExtraAtEndが1でも#SortList_Frontまたは#SortList_Rearに記述があると#ExtraAtEndに該当する曲は#SortList_Frontまたは#SortList_Rearが優先されます。

ゲームプレイに関する質問

  • 各画面の見方
    CyberiaStyle 8 SolidCyberiaStyle LAST APPROACH

      CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-9 の画面で説明しています。
      それ以前のバージョンでは表示が異なる場合があります。
      画像をクリックすると画面の見方の説明を見ることができます。

      プロファイル選択画面

      (クリックで拡大)

      選曲画面 (の情報はホイール停止後1秒後に出てくる情報です。)

      (クリックで拡大)
      (クリックで拡大)
      (クリックで拡大)

      プレイ画面

      (クリックで拡大)

      リザルト画面

      (クリックで拡大)
      リザルト画面ではライバルも確認できます。(クリックで拡大)
  • Speed Optionの操作方法
    CyberiaStyle 8 SolidCyberiaStyle LAST APPROACH

      (クリックで拡大)

      グリーンの□枠内 に現在選択しているスピード値が表示されます。
      イエローの□枠内 からXmodCmodMmodを選択することが来ます。
      シアンの□枠内 の数値でスピード値の増減を行います。
      シアンの□枠内 の数値は GAMEPLAY OPTIONSSpeed IncrementSpeed Increment Large で設定できます。

  • CS GRADE・SM GRADEの違い
    CyberiaStyle 8 SolidCyberiaStyle LAST APPROACH

      CS8 Version 8.2よりStepMania標準の表示仕様に加え、CyberiaStyleシリーズ独自のグレード評価の仕様を追加。
      選曲画面やリザルト画面ではSelectキー・ボタンを押すと相互変換されて表示されます。また選曲画面では独自のグレード評価の仕様でソートします。(※gre_1)

      CyberiaStyle (CS GRADE)(※gre_3)
      StepMania 標準 (SM GRADE)(※gre_4)
       
      AAA (98.00%~100%)
      AA(93.00%~97.99%)
      A+(88.00%~92.99%)
      A-(80.00%~87.99%)
      B(70.00%~79.99%)
      C(60.00%~69.99%)
      D(59.99%以下)
      E(ゲージやライフがなくなる)
       
       
      100%
      90%
      80%
      70%
      60%
      50%
      40%
      AAA(AAAA (※gre_2))(100%) (※gre_5)
      AA(AAA (※gre_2))(100%) (※gre_6)
      A+(AA (※gre_2))(93.00%~99.99%)
      A-(A (※gre_2))(80.00%~92.99%)
      B(65.00%~79.99%)
      C(45.00%~64.99%)
      D(44.99%以下)
      E(ゲージやライフがなくなる)
      ※gre_1
      CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-8以前を使用の際、オンラインプレイ時は「SM GRADE」(StepMania標準の基準)で固定され、「CS GRADE」は選択できません。またグレードソートも「CS GRADE」のソートはできません。ソートはグレードを更新してもすぐには反映されません。タイトル画面に戻ることで更新したグレードも反映されます。スコアの算出基準とは異なりますのでご注意ください。
      ※gre_2
      StepManiaで標準使用されている呼称方法です。
      ※gre_3
      Fantastic!!!・Ok! +3点、Wonderful!! +2点、Great! +1点、地雷を踏む -2点、ほかは 0点 として計算し、(ノート数+ホールドアロー数)*3 =満点 として達成率で算出(パーセント達成率)
      ※gre_4
      Fantastic!!! ・Wonderful!! +2点、Great! +1点、Ok! +6点、Bad -4点、Poor・地雷を踏む -8点、ほかは 0点 として計算し、(ノート数+ホールドアロー数)*2 =満点 として達成率で算出(グレード達成率。隠し数値のためプレイ中には見えません)
      ※gre_5
      すべてFantastic!!!またはOk! を獲得すること
      ※gre_6
      すべてFantastic!!!・Wonderful!!またはOk! を獲得すること
  • 「でそせらくん」の仕様について
    CyberiaStyle LAST APPROACH

      CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-4よりランダム選曲において選択している難易度・選択しているソート・開いているセクションを判別してその中からランダム曲を決定するシステム「でそせらくん」を搭載しました。
      簡単に言うとある程度ランダム選曲で選出される曲を操作することが出来ます。
      以下の2つの表の状態から総合的に判断してランダムの曲が決定されますが、最終的には選択している難易度や楽曲に存在している難易度が優先されます。

      表1 ソートやセクションフォルダの状態で選択される楽曲
      選択しているソート フォルダの状態
      開いている 閉じている
      GROUP 開いているグループフォルダから 全曲から
      TITLE・ARTIST・BPM・LENGTH・GENRE 開いているセクションフォルダから 全曲から
      難易度別ソート
      (BEGINNER・LIGHT・STANDARD・HEAVY・CHALLENGE)
      開いているセクションフォルダから 選択しているソートから
      取得グレード別ソート
      (BEGINNER・LIGHT・STANDARD・HEAVY・CHALLENGE)
      RECENT 全曲から(※dsk_1)  
      BEST 50 上位50曲から
      BRANCH 選択しているソートから
      USER CUSTOM 開いているセクションフォルダから 選択しているソートから
      表2 難易度の状態で選択される楽曲の例
      選択している難易度 楽曲に存在する難易度 結果
      楽曲A 楽曲B
      BEGINNER BEGINNER~HEAVY LIGHT~HEAVY 難易度はBEGINNERが選択され楽曲Aが選択されます
      CHALLENGE LIGHT~HEAVY BEGINNER~HEAVY 難易度はHEAVYが選択され楽曲Aか楽曲Bのどちらかが選択されます
      LIGHT BEGINNER STANDARD 難易度はBEGINNERまたはSTANDARDが選択され楽曲Aか楽曲Bのどちらかが選択されます
      EDIT EDIT・HEAVY EDIT・CHALLENGE 難易度はCHALLENGEが選択され楽曲Bが選択されます (※dsk_2)
      ※dsk_1
      仕様のためこのソートに限りRECENT内ソートから選択できません。
      ※dsk_2
      このシステムではEDITは選択されません。
      ※dsk_3
      表1・表2の内容で楽曲が見つからない場合は全曲からもう一度判別し直します。それでも見つからない場合はこの機能は使用できません。
  • PLAYER OPTIONS (選曲後のオプション画面)のオプション選択方法がわからない。
    CyberiaStyle 7 -metal system-CyberiaStyle 8 SolidCyberiaStyle LAST APPROACH

      以下のどちらの選択方法でも、項目を選択する時は、必ず決定キー・ボタンを押してください。

      INPUT OPTIONSOptions Navigationの項目をStepMania Styleにしている場合

      SM STYLE
      StepMania Styleの場合は、希望のオプションを選択して決定キー・ボタンを押すと、そのOPTIONを選択できます 。
      オプション画面の下の説明文に(複数選択可)と出ている項目はそのまま続けて横の項目の複数選択ができます (この画面では1P側が複数選択中)。

      INPUT OPTIONSOptions Navigationの項目をArcade Styleにしている場合

      ARCADE STYLE
      Arcade Styleの場合は、希望のオプションを選択して決定キー・ボタンを押すと、必ず「▼」にカーソルが移動します。
      オプション画面の下の説明文に(複数選択可)と出ている項目はそのまま続けて横の項目の複数選択ができます (この画面では2P側が複数選択中)。
      項目を選択し終わった後に「▼」を選択し、決定ボタン・キーを押すと、カーソルが下の項目に移動します。

      その他のOPTION画面では従来通り、そのOPTIONを選択し、決定キー・ボタンを押すとカーソルが下の項目に移動します。
      いずれのOPTION画面も方向キー・ボタンでカーソルを上下左右に移動できます。

  • プレイ中のハイスピード・リバース変更方法
    CyberiaStyle 8 SolidCyberiaStyle LAST APPROACH

      プレイ中、CONFIG KEY/JOY MAPPINGSで設定した、 Leftキー・ボタンRightキー・ボタンUpキー・ボタンDownキー・ボタンSelectキー・ボタンの各キー・ボタンを使用してプレイ中にスピード変更を行うことができるようになりました。

      Selectキー・ボタンを押しながらLeftキー・ボタン Speedを変更します (降順)。
      Selectキー・ボタンを押しながらRightキー・ボタン Speedを変更します (昇順)。
      Selectキー・ボタンを押しながらDownキー・ボタン ReverseをONにします。
      Selectキー・ボタンを押しながらUpキー・ボタン ReverseをOFFにします。
      ※spc_1
      SpeedはXmod・Cmod・Mmodでそれぞれ系統が分離しているため、他の系統にまたがったSpeed変更はできません。
      (例 : Xmod→Mmodのような変更はできない)
      ※spc_2
      この仕様は hanubeki 氏作成のspeedkillsを参考に制作しました。
  • Hideen+・Sudden+・Hid++Sud+ の操作方法・自分で用意したカバー画像の使用方法
    CyberiaStyle 8 SolidCyberiaStyle LAST APPROACH

      プレイヤーオプションのAppearanceHidden+Sudden+Hid++Sud+のいずれかを適用するとカバーが表示されるようになります。

      (クリックで拡大)

      プレイ中、CONFIG KEY/JOY MAPPINGSで設定した、EffectUpキー・ボタンEffectDownキー・ボタンSelectキー・ボタンの各キー・ボタンを使用してカバーを操作することが出来ます。
      またカバーはプレイ中にReverseをかけた場合も追従します。

      EffectUp キー・ボタン 一度押すごとにカバーの位置の数値が4づつ増え、カバーが画面を隠す割合が高くなります。
      EffectDown キー・ボタン 一度押すごとにカバーの位置の数値が4づつ減り、カバーが画面を隠す割合が低くなります。
      Select キー・ボタン 連続で2回押すと瞬時にカバーを隠すことが出来ます。
      (クリックで拡大)

      CyberiaStyle LAST APPROACH または CyberiaStyle 8 Solid Version8.1以降 を初回起動後、StepMania 5 フォルダ内に CSCoverGraphics フォルダが作成されます。
      このフォルダにに自分の好きな画像を入れると、プレイヤーオプション Custom Cover 内に追加したファイル名が項目として表示され、その項目を選択するとカバーに画像を貼り付けることが出来ます。
      ただし以下の様な規則があります。

      画像対応拡張子

      png , jpg , jpeg , gif , bmp のいずれかです。
      それ以外の拡張子のファイルが入っていてもそれらは無視されます。

      ファイル名

      ファイル名をそのままオプション選択画面で使用します。
      長いファイル名は先頭15文字までがオプション選択画面で表示され、以降は「...」で表示されます。

      2バイト文字(日本語など)がファイル名に含まれているとオプション選択画面では文字化けします。
      極力2バイト文字の使用は避け、1バイト(半角カナなどは除いた半角英数)文字を使用してください。

      画像サイズ

      縦 480px、横512pxまでの画像サイズを推奨します。これ以上の画像サイズは重くなりますのでお奨めできません。縦または横のいずれかのサイズが大きいと縮小されて貼り付けられます。
      「ファイル名 (doubleres).拡張子」のように(doubleres)をつけてファイル名を設定すると解像度2倍のファイルを使用することが出来ます。
      上述のように(doubleres)がついたファイル名は縦サイズ・横サイズ共に4の倍数の画像サイズ、それ以外の場合は縦サイズ・横サイズ共に2の倍数の画像サイズに設定しないと、
      選曲後プレイ開始前に警告ダイアログが出ますので必ずサイズを合わせた画像を準備してください。

  • 得点計算はカスタマイズできますか?
    CyberiaStyle LAST APPROACH

      CyberiaStyle LAST APPROACHにおいて OPTIONSGAMEPLAY/SECTION OPTIONSLIFE/JUDGE OPTIONSScoring Mode
      で設定できるようになりました(※sco_1)

      ※sco_1
      この設定を変更してもグレード評価算出方法は変更されません。
      またハイスコア更新基準はパーセントスコア優先のためこのスコアだけを更新してもハイスコアには反映されません。

ご要望・その他

  • Speed Optionの項目を増やしてほしい。・CustomSpeedModsを使用したい。
    CyberiaStyle 7 -metal system-CyberiaStyle 8 Solid

      (クリックで拡大)

      表示項目が増大すること、またゲーム性の観点から追加する予定はありません。
      StepMania5では自分でSpeedを追加できる機能 (CustomSpeedMods) がありますので、足らない部分はそちらを利用してご自身で補って頂きますようお願いいたします。画像を参考に追加することができます。

      StepaMania 5 beta 4以降において、
      Speedオプションの仕様が変更になり、項目を増やさなくても目的の項目まで容易に到達できるようになりました。

      また仕様変更により、CyberiaStyle 8.5以降とCyberiaStyle LAST APPROACH ではCustomSpeedModsの対応は廃止となりました。

      操作方法は Speed Optionの操作方法

  • グレードランクシステムをDefaultテーマに準拠してほしい。
    CyberiaStyle 7 -metal system-CyberiaStyle 8 SolidCyberiaStyle LAST APPROACH

      現在の評価システムは、むしろ "AAAA" よりも、"AA" と "A" をそれぞれ"A+" と"A-" したところがポイントです。
      "A+" 以上ならExtra Stage・Special Stageに進め、"A-"ならExtra Stage・Special Stageに進めないという、
      微妙そうで圧倒的な壁を作っています。
      これは今の本家のプレイ中の"白"判定と"黄"判定ぐらいの差だと思ってください。このように変更したことで、モチベーションの変化を狙っております。

      少し特殊ですが、上にも書いたように、"A+" 以上ならExtra Stage・Special Stageに進めると覚えていただければ問題ないです。

      またこのシステムはオリジナリティ維持の観点等から戻す予定はありません。

このページのTopへ戻る