CyberiaStyle LAST APPROACH ウェブページ更新履歴

2016/12/17
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-9本日より公開開始です!!
新機能追加・機能の改善、レンダリングモードをD3Dにしている際に選曲画面・コース選択画面でメモリリークを起こして強制終了してしまう・Version L-8で簡易スコアグラフデータを作成しようとするとダイアログが出て正しく作成できない問題ほか、確認された問題を修正。
問題点を報告する際は 問題点を報告する前に を読んで報告してください。
問題点以外の質問をする際は 質問をする前に を読んで質問してください。
新要素 を更新。
2016/08/28
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-8本日より公開開始です!!
新要素How to play を更新。
2016/07/10
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-7本日より公開開始です!!
新要素 を更新。
2016/05/08
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-6 修正版02公開
EDITPRACTICEのオプション画面やBPM・停止一覧の表示の諸問題の修正や処理の軽量化 ほか修正。
2016/05/02
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-6 修正版01公開
EDITPRACTICEのオプション画面やBPM・停止一覧で楽曲に複数の難易度がEDITに該当する譜面がある時にその譜面ごとに正しい数値が取得できないことがある問題 を修正。
2016/04/30
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-6本日より公開開始です!!
新要素 を更新。
2016/04/10
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-5 修正版04公開
プロファイル選択画面のメニュータイマー・クレジットに関する問題 ほかを修正。
2016/03/25
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-5 修正版03公開
Default Fail TypeEndOfSongに変更した際にダイアログが出て正しく設定できない問題 ほかを修正。
CSLA 隠し要素 を更新。
2016/03/21
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-5 修正版02公開
ゲームプレイ中にゲームフレームが正しく設定されず表示がされないことがある問題 を修正。
2016/03/20
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-5 修正版01公開
Version L-5の修正によりGameを変更した際にダイアログが出てしまう問題 ほかを修正。
2016/03/06
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-5本日より公開開始です!!
新要素よくある質問・要望 (New Version)How to play を更新。
2016/02/05
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-4 修正版03公開
ネット対戦時の選曲画面でダイアログが出てしまうことがある問題を修正。
2016/01/30
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-4 修正版02公開
Version L-4で追加したオプションDiff List Animationの設定が正しく反映されない問題 ほかを修正。
2016/01/29
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-4 修正版01公開
選曲画面でホイールを高速で回すとダイアログが出てしまうことがある問題 を修正。
2016/01/26
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-4本日より公開開始です!!
新要素 を更新。
2015/10/23
2015/10/16
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-3本日より公開開始です!!
新要素よくある質問・要望 (New Version)How to play を更新。
2015/09/11
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-2 修正版02公開
スコアグラフデータの書き出しや読み込みの問題によりスコアグラフデータが1手分ずれて取得されてしまう問題 ほかを修正。
2015/09/01
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-2 修正版01公開
簡易スコアグラフデータを作成しようとするとダイアログが出て正しく作成できないことがある問題 ほかを修正。
2015/08/22
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-2本日より公開開始です!!
新要素よくある質問・要望 (New Version) を更新。
C88で配布したVersion L-2 先行配布版をご利用の方も修正がありますので、差分ファイルの適用をお願いいたします。
2015/07/26
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版09公開
Extraステージに設定された楽曲がExtraステージ進出時に正しく設定されない問題 ほかを修正。
2015/07/05
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版08公開
修正版07で発生した問題、16:9以外の画面アスペクト比の時に正しいサイズで各種オブジェクトが表示されなくなってしまった問題 を修正。
2015/07/01
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版07公開
プレイヤーオプション画面のHideにプレイ画面でコンボを非表示にできるComboを追加。ほか修正
2015/06/07
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版06公開
EDIT・PRACTICEでRateを変更してもすぐに反映されない問題 ほかを修正
2015/05/24
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版05公開
コースモードでオプションからLifebar TypeBattery LivesHideを設定しても正しく設定されない問題 を修正。
2015/04/19
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版04公開
選曲画面でRandomを選ぶと特定の状態で挙動がおかしくなる問題ほか を修正。
2015/04/13
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版03公開
MacOSXをご利用の方が正しいStepMania 5のバージョンを入れても、バージョンチェックで全て弾かれてしまいゲームが進められない問題 を修正。
2015/04/09
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版01公開
Combo Countオプションの設定が正しく反映されない問題・ハンドクラップのタイミング問題などを修正。
04/06ごろからダウンロードのMEGA経由のダウンロードリンクがTorrentのダウンロードリンクになっておりました。現在は修正されています。ご迷惑をお掛けしました。
2015/04/05
CyberiaStyle LAST APPROACH 本日より公開開始です!!
新要素よくある質問・要望 (New Version)インストールの主な流れ (New Version)How To Play を更新。
また勝手ながら正式公開版公開開始に伴い、本日を持ちまして先行配布版各種の修正ファイルの公開を終了させていただきます。予めご了承ください。

CyberiaStyle LAST APPROACH 本体更新履歴

2016/12/17
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-9 公開
アップデートインストールについて
  • 今回のバージョンではファイルを更新した時に重複ファイルが発生するため、Version L-8までをご利用の方はテーマの旧バージョンノートスキンの旧バージョンを削除してからインストールしていただきますようお願いします
新機能追加
  • タイトル画面→OPTIONSMETHOD OF OPERATIONを追加しました。主に選曲画面やプレイ画面の主な操作やCyberiaStyle LAST APPROACH独自の操作方法の一覧を表示することができます。
機能改善
  • 負荷軽減のため、選曲画面・コース選択画面のホイールを10項目づつ飛ばしながら移動する際の挙動を変更
  • この状態の時はほとんどの項目をバナー表示のみにすることで処理を高速化しています
  • キー・ボタンを連打することでの操作には0.5秒の待ち時間が発生する仕様に変更しています。押し続けた際の挙動は以前と同じです
  • 現在のフレーム数(FPS) が20フレーム以下になるとフレーム数が回復するまでこの機能が使えなくなる仕様に変更しています
  • 選曲画面のソートメニューではBackで前の画面に戻れるようになりました
  • SONG OPTIONS・オンラインプレイ時のPLAYER OPTIONS画面にLyricsを追加しました(※37_1)
  • RIVAL SETTINGのライバル一覧においてアバター画像が表示されるようになりました
  • 今バージョンより言語ファイル「pl.ini」を削除しています。これは中のファイルが「en.ini」と同じためです。
  • CyberiaStyle LAST APPROACH (Low)の各言語ファイルのCyberiaStyle LAST APPROACHとの重複部分の削除を行い、容量を削減
※37_1
BACKGROUND OPTIONSLyrics設定と同じ項目です。
バグ修正
  • Version L-8で簡易スコアグラフデータを作成しようとするとダイアログが出て正しく作成できない問題を修正
  • プロファイル選択画面・プレイ後のプロファイルデータ確認画面の達成率の表示に「-nan(ind)%」などと表示されてしまうことがある問題を修正
  • レンダリングモードをD3Dにしている際の諸問題を修正
  • 選曲画面・コース選択画面でメモリリークを起こして強制終了してしまう問題を修正(※37_2)
  • PLAYER OPTIONSSpeedにおいて項目の表示が「+0.0099999997764826」等になり、正しい数値が表示されずにスピード値が正しく変更できない問題を修正
  • Extraステージの選曲画面でダイアログが出てしまうことがある問題を修正
  • キャラクターがインストールされているのにもかかわらず、OPTIONSPROFILE OPTIONS自分のプロファイル名編集キャラクターの設定項目が表示されなくなっていた問題を修正
  • その他修正
※37_2
この影響で選曲画面・コース選択画面が重くなる場合があります。
2016/08/28
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-8 公開
アップデートインストールについて
  • 今回のバージョンではファイルを更新した時に重複ファイルが発生するため、Version L-7までをご利用の方はテーマの旧バージョンノートスキンの旧バージョンを削除してからインストールしていただきますようお願いします
機能改善
  • ソート生成のタイミングを調整し、選曲画面までの遷移速度を向上させました
  • オンラインプレイ時にもSM GRADEに加えCS GRADEが選択できるようになりました(※36_1)
  • CUSTOMIZE PROFILEの画面において体重の表示・設定単位をSELECTで変更できるようにし、設定しやすく修正しました
※36_1
SELECTのキー・ボタン設定を、オンラインプレイ時のチャット入力のキー干渉を防ぐために各文字キー以外に設定することをおすすめします (別途接続のゲーム コントローラーの各種ボタンやInsert・Home・PageUp等の操作キー)。
バグ修正
  • Version L-4以降、オンラインプレイ時の選曲画面でソート変更をしてステージプレイ後、再び選曲画面に戻る時に強制終了してしまう致命的な問題を修正
  • オンラインプレイ時にSELECT PROFILEの画面では1人のみしかJoinできないように修正
  • RIVAL SETTINGの画面が不安定で強制終了してしまう場合がある問題を修正
  • Cyan Impulseの選曲画面においてライバル・ターゲットが表示される設定なのに表示されないことがある修正
  • その他修正
2016/07/10
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-7 公開
アップデートインストールについて
  • 今回のバージョンではファイルを更新した時に重複ファイルが発生するため、Version L-6 修正版02までをご利用の方はテーマの旧バージョンノートスキンの旧バージョンを削除してからインストールしていただきますようお願いします
新機能追加
  • SHIFTキーを押してプロファイルを選択するとSELECT PROFILEからSELECT MUSICまたはSELECT COURSEまでショートカットできる機能を追加しました(※35_1)(※35_2)(※35_3)
※35_1
1人でプレイかつマシンプロファイル以外のプロファイルが設定されており、なおかつEvent ModeOnの時のみ最後にプレイしたスタイル・プレイモードを適用してショートカットします。
※35_2
Version L-7をインストールしたあとのすぐのプレイは必ずSINGLE STYLE・DANCE MODEが適用されます。
※35_3
ネット対戦時はスタイル選択画面のみショートカットされます。
機能改善
  • 選曲画面・コース選択画面のSECTIONフォルダのデザインを見やすく修正しました
  • 全てのゲームモードでSONG OPTIONSの画面に入れるように修正(※35_4)
  • オンラインプレイ時のPLAYER OPTIONS画面にRateを追加。オンラインプレイ時にも楽曲の速さを変更できるようになりました。
  • リザルト画面にSONG OPTIONSで設定したオプション項目の内容を画面上部に表示するように修正
※35_4
CHALLENGE・ENDLESSの各モードではFail Typeの設定はできません。
バグ修正
  • Gamepumpの時の各種問題を修正
  • Half Doubleでプレイしている時にダイアログが出ることがある問題を修正
  • スコアグラフや判定テーブルの表示位置や表示乱れを修正
  • スコアグラフや判定テーブルの横移動ができなかった問題を修正
  • 一部画面で画面遷移速度が遅くなってしまっていた問題を修正
  • 「アスペクト比が4:3以下」・「2人でプレイ」これらの条件が当てはまる時のプレイ中に、判定表示の付近にターゲットスコア差分が表示されない問題を修正
  • 判定表示の付近に表示されるターゲットスコアのアニメーション挙動を修正
  • その他修正
2016/05/08
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-6 修正版02 (Version L-6_Rev 02) 公開
バグ修正
  • EDITPRACTICEのオプション画面やBPM・停止一覧の表示の諸問題の修正や処理の軽量化を行いました
  • EDIT・PRACTICEの楽曲選択画面において難易度表示を見やすく修正
  • SONG OPTIONSAuto AdjustOff 以外に設定した場合の諸問題を修正
  • 調整の適用を確認する画面でダイアログが出てしまう問題を修正
  • 調整中の画面表示を修正
  • Raveモードにおいて特定の状態の時にダイアログが出てしまう問題を修正
  • コースモードにおいて特定のコースでダイアログが出てしまう問題を修正
  • その他修正
2016/05/02
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-6 修正版01 (Version L-6_Rev 01) 公開
バグ修正
  • EDITPRACTICEのオプション画面やBPM・停止一覧で楽曲に複数の難易度がEDITに該当する譜面がある時にその譜面ごとに正しい数値が取得できないことがある問題を修正
2016/04/30
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-6 公開
アップデートインストールについて
  • 今回のバージョンではファイルを更新した時に重複ファイルが発生するため、Version L-5 修正版04までをご利用の方はテーマの旧バージョンノートスキンの旧バージョンを削除してからインストールしていただきますようお願いします
新機能追加
  • タイトル画面→EDIT/SHAREOPTIONSを追加し、この項目にEditor Default Noteskinを追加しました。
    EDIT/SHARE・PRACTICEで通常使用するノートスキンを設定できます。
  • EDIT・PRACTICEにおいて現在選択中の楽曲・譜面のBPM・停止を一覧表示することができるようになりました。
    マウスボタン左クリックでBPMの一覧を、マウスボタン右クリックで停止する拍の位置の一覧を確認することができるようになります。
    さらにカーソルは現在の拍の位置を取得してフォーカスします。
  • EDIT・PRACTICEのオプション画面に選択中の難易度のBPM・スピード値を表示するように変更しました。カーソルの位置の拍を取得して、BPM・スピード値を表示します。
機能改善
  • Coin ModePayの時にはクレジットの表示を常に画面の中央下部に表示するように修正
  • オンラインプレイ時には一時的にEvent ModeOnに設定されますが、この設定が適用されるタイミングを以下のいずれかに修正
  • NETWORK OPTIONSで接続を確立できた時
  • StepMania 5アプリのショートカットなどのコマンドラインで設定したアドレスに接続を確立できた時
  • 上述のタイミングの修正に関連してオンラインプレイ時にのみ、Coin ModePayの設定はできなくなります。
  • オンラインプレイ時にサーバー接続等のステータスがタイトル画面に表示されますが、この表示をリアルタイムに取得し表示するように修正
バグ修正
  • ノートスキン「CS-note_v2」において64分よりも更に細かいノートが表示されない問題を修正
  • Coin ModePayの時にプロファイル決定後の警告画面からBackを押して戻ると強制終了してしまう問題を修正
  • Gamepumpの時において選曲画面・リザルト画面・Cyan Impulse画面で特定の操作ができない等の諸問題を修正
  • コース選択画面において難易度表示がターゲット・ライバルリストの表示よりも前に表示されてしまう問題を修正
  • 前衛オプションに関する問題を修正
  • Raveモードや前衛オプションが設定されているコースをプレイ中、ReverseオプションやSpeedオプションを変更した際に設定されている前衛オプションが無効になってしまう問題を修正
  • 前衛オプションにReverseオプションやSpeedオプションが設定されている場合、これらのオプションはキー・ボタン入力で変更しても前衛オプションの状態に戻るように修正
  • プレイ中にReverseオプションを変更した際の挙動を修正
  • プレイ中の前衛オプションリストの表示をノートよりも後ろに表示させるように修正
  • コースをプレイ中に特定の楽曲で難易度が正しく表示されないことがある問題を修正
  • AutoPlayを適用してプレイするとそのステージのリザルト画面のライバル表示や次のステージの選曲画面の各種スコア表示がおかしくなる問題を修正
  • プロファイルが1つしかない時に2人同時にJoinするとプロファイル選択画面で固まってしまう問題を修正
  • 一部の画面でハンドクラップ音の再生タイミングが遅れていた問題を修正
  • その他修正
2016/04/10
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-5 修正版04 (Version L-5_Rev 04) 公開
バグ修正
  • プロファイル選択画面のメニュータイマー・クレジットに関する問題を修正
  • 使用するプロファイルを決めていない状態でメニュータイマーが0になった場合にタイトル画面に戻るように変更
  • Coin ModePayでなおかつ上述の状態の際にJoinしたプレイヤー分のクレジットを返還するように修正
  • プレイスタイル選択画面においてJoinしているプレイヤー数に応じて状態を正しく表示するように修正
  • Good ComboOffの際にもスコアグラフデータにGood Full Comboの状態を書き込むように修正(※31_1)
  • Version L-4で修正したスコアを更新しタイトル画面に戻ってもグレードソートに反映されない問題を引き続き修正
※31_1
この修正に関係なく選曲画面やリザルト画面のフルコンボ表示はGood Comboの設定に依存します。
2016/03/25
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-5 修正版03 (Version L-5_Rev 03) 公開
機能改善
  • CSLAで独自に使用されているソートシステムにおいて、対応できるグループ数・楽曲数を以下のように増加させました。
  Version L-5 修正版03 以降 Version L-5 修正版02 まで
フォルダ 最大999,999フォルダ 最大9,999フォルダ
1フォルダ内あたり最大9,999,999曲 全体で最大99,999曲
group.ini内・#SortList_*****で設定された曲 最大999,999曲 最大9,999曲
バグ修正
  • Default Fail TypeEndOfSongに変更した際にダイアログが出て正しく設定できない問題を修正
  • Version L-5の修正によりフォルダクローズの効果音が正しくない場所で鳴ってしまう問題を修正
2016/03/21
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-5 修正版02 (Version L-5_Rev 02) 公開
バグ修正
  • ゲームプレイ中にゲームフレームが正しく設定されず表示がされないことがある問題を修正
2016/03/20
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-5 修正版01 (Version L-5_Rev 01) 公開
バグ修正
  • Version L-5の修正によりGameを変更した際にダイアログが出てしまう問題を修正
  • CSLA Easter Eggsによる問題を修正
2016/03/06
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-5 公開
アップデートインストールについて
  • 今回のバージョンではファイルを更新した時に重複ファイルが発生するため、Version L-4 修正版03までをご利用の方は旧バージョンを削除してからインストールしていただきますようお願いします。
新機能追加
  • 選曲画面においてEffectUpまたはEffectDownを押すとカーソルをショートカットして10項目ずつ移動できる機能を追加
  • 11/29・02/11にCSLAの外観が変化しますがこの変化をOFFにできる設定CSLA Easter EggsGAMEPLAY/SECTION OPTIONSSECTION/UNLOCK OPTIONSCS OPTIONSに追加(※27_1)
※27_1
Offにすると11/29・02/11以降のゲームフレーム獲得緩和条件は発生しません。
機能改善
  • 選曲画面においてUp (MenuUp)Down (MenuDown)を押してフォルダクローズした時にも効果音が鳴るように修正
  • 選曲画面においてフォルダをオープンした時にアニメーションをするように修正
  • OPTIONSにおいてサブメニューがある項目の表示方法を変更しました。今まで選択後に新しい画面に遷移してサブメニューを表示する形でしたが、今回よりサブメニューをOPTIONS画面のすぐ上に表示するようにしました。これにより画面遷移時間が短縮されます。
  • 各種フォントを見やすく修正
  • CyberiaStyle LAST APPROACH (Low)の多数の画像を見やすく修正
  • 画像ファイルをさらに圧縮してCyberiaStyle LAST APPROACH・CyberiaStyle LAST APPROACH (Low)とあわせて容量を約16MB削減しました
バグ修正
  • 「アスペクト比が4:3以下」・「2P側でDOUBLEスタイル」これらの条件が当てはまる時のプレイ中に、スコアグラフを表示していると対象ターゲットのテキストが表示されない問題を修正
  • Premiumの設定がDouble For 1 Creditの時に2人プレイも1クレジットでプレイできてしまう問題を修正
  • その他修正
2016/02/05
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-4 修正版03 (Version L-4_Rev 03) 公開
バグ修正
  • ネット対戦時の選曲画面でダイアログが出てしまうことがある問題を修正
2016/01/30
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-4 修正版02 (Version L-4_Rev 02) 公開
バグ修正
  • Version L-4で追加したオプションDiff List Animationの設定が正しく反映されない問題を修正
  • 引き続き選曲画面でホイールを高速で回すとダイアログが出てしまうことがある問題を修正
2016/01/29
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-4 修正版01 (Version L-4_Rev 01) 公開
バグ修正
  • 選曲画面でホイールを高速で回すとダイアログが出てしまうことがある問題を修正
2016/01/26
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-4 公開
アップデートインストールについて
  • 今回のバージョンではファイルを更新した時に重複ファイルが発生するため、Version L-3 修正版01までをご利用の方は旧バージョンを削除してからインストールしていただきますようお願いします。
新機能追加
  • 選曲中にランダムを選択した時、選択している難易度・選択しているソート・開いているセクションの各種を判別してその中からランダム曲を決定するシステム「でそせらくん」を搭載
  • 選曲画面の難易度一覧の数値表示の数字がカウントダウン・カウントアップして数値が遷移するようにできる設定Diff List AnimationGAMEPLAY/SECTION OPTIONSSECTION/UNLOCK OPTIONSCS OPTIONSに追加(※23_1)
※23_1
参考 :vineの動画 この映像よりもアニメーションは若干早いです。また設定で従来通りの表示も可能です。
機能改善
  • 選曲画面において楽曲以外のセクションを選択していても難易度を変更できるように修正(※23_2)
  • プレイヤーオプション画面のStepsにおいて難易度アイコンと一緒に難易度数値も表示するように変更
※23_2
参考 :vineの動画 ネット対戦時は従来通りでセクション選択時に難易度の変更はできません。
バグ修正
  • 選曲画面でターゲットを変更しているとオーバーフローダイアログが出てしまう事がある問題を修正
  • ライバルデータを使用している時にスコアを更新して他ライバルを抜いた時などにリザルト画面でダイアログが出てしまう問題を修正
  • スコアを更新しタイトル画面に戻ってもグレードソートに反映されず、再起動やテーマパック変更を経てからでないと反映されない問題を修正(※23_3)
  • 特殊な条件で出現するエンディングの演出に音ズレの問題があった点を修正
  • その他修正
※23_3
タイトル画面に戻ってから正しく反映されるのが意図していた仕様です。
2015/10/23
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-3 修正版01 (Version L-3_Rev 01) 公開
バグ修正
  • プロファイルが1つしかない時にプロファイル選択画面で固まってしまう致命的な問題を修正
2015/10/16
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-3 公開
アップデートインストールについて
  • 今回のバージョンでは大量のファイルが更新されたため、Version L-2 修正版02までをご利用の方は旧バージョンを削除してからインストールすることをおすすめします。
新機能追加
  • 楽曲分岐ランダム曲ソートを搭載。設定がある場合はこのソート内に楽曲が並び、これらの楽曲譜面分岐を楽しむことができます(※21_1)
※21_1
ネット対戦時は他のプレイヤーとの楽曲の整合性が保てなくなるためこの機能は使用できません。
機能改善
  • プロファイル選択画面のカーソル位置記憶仕様を変更しました(※21_2)
  • 選曲画面・リザルト画面でのスコアグラフ・ライバルデータ表示関係の大幅な改善を行っています
  • リザルト画面のライバル情報表示欄においてプレイ内容の判定平均ボックスの情報がある場合、判定平均ボックスの確認ができるようになりました
  • 選曲画面でスコアグラフのターゲット設定が可能になりました。今までどおりプレイヤーオプション画面での変更も可能です
  • 選曲画面でターゲット・ライバルデータの表示非表示を切り替えられるようになりました(※21_3)
  • 選曲画面の画面下部譜面情報やスコア情報表示欄の表示内容を見直しました(※21_4)
  • 選曲画面・リザルト画面で選択した楽曲・プレイした楽曲のグループ名も表示されるように修正
  • ExtraStage・ExtraStage(特殊フォルダ)の選曲画面のホイール移動時の引っ掛かりをさらに軽減し、処理を軽くしました
  • 楽曲分岐ランダム曲ソート機能搭載に併せ、ランダム曲に該当する内容はリザルト画面まで出来る限り情報を伏せる仕様に変更しました
※21_2
仕様変更に伴いカーソルの位置が一旦リセットされますのでご注意ください。
※21_3
選曲画面と操作方法を統一するためリザルト画面のライバルデータ表示操作方法を変更しています。
※21_4
スペースの都合上マシンレコードの表示を廃止しています。
プロファイルレコード表示欄にプロファイル・マシンいずれかのレコードが表示されます。
バグ修正
  • 選曲画面でノートが1つしかない譜面を選択中にスコアグラフデータを読み込もうとすると強制終了してしまう問題を修正
  • スコアグラフターゲットをRival : TopScoreRival : On 1 rankのいずれかに設定した時に、リザルト画面で正しい表示がされない問題を修正
  • グレード評価がそのグレードの達成率を上回っているはずなのにそのグレードのひとつ下として判別されて表示されてしまうことがある問題を修正
  • コースモードプレイ時にプレイヤーオプション画面のStepsのメーター表示が正しい表示にならないことがある問題を修正
  • ExtraStage(特殊フォルダ)でBPMが表示されていなかった問題を修正
  • SpecialStageでソートメニューが開けてしまううえ、変更しようとすると強制終了してしまう問題を修正(※21_5)
  • 選曲画面の各種表示内容や表示位置を修正
  • ネット対戦時のリザルト画面で他のプレイヤーの情報に切り替えようとするとダイアログが表示されてしまう問題を修正
  • 各種言語ファイルにおいて場面ごとの説明内容が適していない問題を修正
※21_5
この画面では楽曲固定のため、ソート変更はできないのが元々の仕様です。
2015/09/11
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-2 修正版02 (Version L-2_Rev 02) 公開
バグ修正
  • Version L-2 先行配布版以降、スコアグラフデータの書き出しや読み込みの問題によりスコアグラフデータが1手分ずれて取得されてしまう問題を修正
  • フルコンボの状態を正しく取得できなかった場合にリザルト画面でグレードが正しく表示されない問題を修正
  • その他修正
2015/09/01
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-2 修正版01 (Version L-2_Rev 01) 公開
バグ修正
  • 簡易スコアグラフデータを作成しようとするとダイアログが出て正しく作成できないことがある問題を修正
  • Version L-2 先行配布版より新たに追加されたゲームフレームがVersion L-2で選択できなくなっていた問題を修正
  • その他修正
2015/08/22
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-2 公開
バグ修正
  • 地雷が出てくる譜面をプレイ時した時にスコアを更新し、その後スコアグラフをCS MYBESTSM MYBESTに設定してプレイすると地雷のタイミングごとにスコアグラフ表示が暴発する問題(再発)を修正
  • AutoPlayのチェック方法を修正
  • 判定平均ボックスの分割数の問題を修正
  • その他修正
2015/08/16
CyberiaStyle LAST APPROACH Version L-2 先行配布版 公開
アップデートインストールについて
  • 今回のバージョンでは大量のファイルが更新されたため、修正版09までをご利用の方は旧バージョンを削除してからインストールすることをおすすめします。
新機能追加
  • カスタムソートが設定できるようになりました
  • 選曲画面で選曲中・選択難易度の判定平均ボックスの情報がある場合、判定平均ボックスの確認ができるようになりました
  • ゲームフレームを1つ追加
機能改善
  • ソートメニューの選択仕様を変更。新しい方法で表示されるようになりました。あわせてネット対戦モードプレイ時もこの仕様でソートできるようになりました。CS GRADE・SM GRADEの各評価別にソートすることも可能です。
  • リザルト画面でライバルデータの表示非表示を切り替えられるようになりました。あわせて2人プレイ時のリザルト画面ライバル表示にも対応
  • 各リザルト画面で左右を押した時に撮影できるスクリーンショットの最大数を3枚に修正しています
  • ソートメニューの並び順を修正。出来る限りデフォルトの並び順に近づけました。その他獲得グレード順ソートでは獲得グレード > 達成率順に並ぶように変更
  • Insertオプションを使用した時に参考スコアになる旨をリザルト画面で表示するように修正しました
  • スコアグラフのターゲットにRival : Averageを設定した際、未プレイのプレイヤーは平均値に含めないように修正しています
  • リザルト画面の判定平均ボックス表示方法を変更。今まで各ボックス内の平均判定の色で表示していましたが、各ボックス内の最低判定の色で表示するように変更
  • 選曲画面・リザルト画面などのステージ表示をロング曲・マラソン曲のカウント方法に合わせたステージ表示に変更
  • 選曲画面・リザルト画面など確認できるAssist・Hardの判定基準をJudge Difficulty > Life Difficultyに変更しました
バグ修正
  • プレイ中のライフが正しく設定されない・ダイアログが出ることがある問題を修正
  • プレイ中の挙動やスコアグラフのターゲットのグラフや数値が正しく設定されないことがある問題を修正
  • ライバルデータのフラグチェックなどに起因する諸問題を修正
  • 簡易スコアグラフデータを作成した時、元々あるファイルが正しい状態に書き込めていなかったことがある問題を修正
  • Extra Stage(特殊フォルダ)の諸問題を修正
  • ネット対戦モードプレイ時のリザルト画面の各種表示の諸問題を修正
  • 修正版01で修正したハンドクラップの鳴るタイミングが再び修正版01以前に戻ってしまっていた問題を修正
  • その他スクリプトコードの大幅な見直しを行いました
  • その他修正
2015/07/26
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版09 (Version L-1_Rev 09) 公開
バグ修正
  • Extraステージに設定された楽曲がExtraステージ進出時に正しく設定されない問題を修正
  • プレイ中のスコアグラフがPacemaker : AAAPacemaker : A-の時に正しく設定されない問題を修正
  • LIFE/JUDGE OPTIONSLife Difficultyの説明が正しくない問題を修正
2015/07/05
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版08 (Version L-1_Rev 08) 公開
バグ修正
  • 16:9以外の画面アスペクト比の時に正しいサイズで各種オブジェクトが表示されなくなってしまった問題を修正
2015/07/01
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版07 (Version L-1_Rev 07) 公開
新機能追加
  • プレイヤーオプション画面のHideComboを追加しました。設定するとプレイ画面(AutoPlay時も含む)でコンボを非表示にできます。
バグ修正
  • プレイ中のライフやスコアの横に表示されているランプの明滅間隔をプレイヤーがプレイ中のシーケンスのBPMに近いものに修正
  • 2人プレイ時のリザルト画面にライバルをアクティブにしていると表示がかぶってしまい正しく表示されない問題を修正(※14_1)
  • ソングオプションの項目「Assist」の項目名をAssist(Etc)に変更
  • 今までの修正が一部CyeberiaStyle LAST APPROACH (Low)に反映されていなかった問題を修正
  • その他修正
※14_1
暫定対応です。いずれ2人プレイ時でもリザルト・ライバル表示どちらも表示できるようにする予定です。
2015/06/07
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版06 (Version L-1_Rev 06) 公開
バグ修正
  • EDIT・PRACTICEでRateを変更してもすぐに反映されない問題を修正
  • EDIT・PRACTICEで通常使うNoteSkinを設定ファイルで変更しても反映されていない問題を修正
  • 特定の画面で強制終了する問題を修正
  • その他修正
2015/05/24
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版05 (Version L-1_Rev 05) 公開
バグ修正
  • コースモードでオプションからLifebar TypeBattery LivesHideを設定しても正しく設定されない問題を修正
2015/04/19
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版04 (Version L-1_Rev 04) 公開
バグ修正
  • 選曲画面でRandomを選ぶとダイアログが表示されたり強制終了してしまう問題やオプション画面の背景表示の問題を修正
  • Tinyを適用しかつNote Sizeオプションを変更していた時にスクリーンフィルターやレーンカバーのサイズがおかしかった問題を修正
  • 以下のオプションが適用されている時はシーケンスの流れが縦ガイドから大幅に外れるため縦ガイドを表示しないように修正
  • ParspオプションがOverhead以外の時
  • Drunk
  • Tornado
  • Xmode
  • その他修正
2015/04/13
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版03 (Version L-1_Rev 03) 公開
バグ修正
  • MacOSXをご利用の方が正しいStepMania 5のバージョンを入れても、バージョンチェックで全て弾かれてしまいゲームが進められない問題を修正
2015/04/12
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版02 (Version L-1_Rev 02) 公開
バグ修正
  • プロファイル選択画面・プレイ後のプロファイルデータ確認画面の達成率の表示が大幅におかしい問題を修正
  • 修正版01の内容が一部CyeberiaStyle LAST APPROACH (Low)に反映されていなかった問題を修正
  • 特殊フォルダ経由でSpecial Stageに進出した際、特定の状況でダイアログが表示されSpecial Stageをプレイする前に強制終了してしまう問題を修正
  • EDIT・PRACTICEでRate1x以外に変更すると、周回後にRateが1xに戻ってしまう問題を修正
2015/04/09
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正版01 (Version L-1_Rev 01) 公開
バグ修正
  • Combo Countオプションの設定が正しく反映されない問題を修正
  • Extra Stage(特殊フォルダ)において選曲中の楽曲タイトル表示仕様を修正
  • タイトルロゴの西暦表示がおかしい問題を修正
  • ハンドクラップの鳴るタイミングがおかしかった問題を修正
2015/04/05
CyberiaStyle LAST APPROACH 正式公開版 公開
対応バージョン
  • 今回のバージョンよりStepmania 5 5.0.5~5.0.7・beta4・4a のバージョンにのみ対応になります。
    非対応バージョンは起動後に警告画面が表示され、ゲームプレイができませんのでご了承ください。
新機能追加
  • ライバル設定機能が追加されました。OPTIONSPROFILE OPTIONS自分のプロファイル名編集ライバル設定から設定できます。(※7_1)(※7_2)
  • またライバルデータをすぐにやりとり出来るようにするため、プレイ済みの楽曲・コースの簡易スコアグラフデータ作成機能も追加しています
  • ライバルを設定すると選曲画面では各ライバルのスコアなどの確認を、プレイ中はターゲットにライバルも設定できます。
  • ノートスキン・スクリーンフィルターのカスタマイズ設定が便利になりました。プロファイルごとにカスタマイズ状態を確認しながら設定出来ます。
    OPTIONSPROFILE OPTIONS自分のプロファイル名編集ノートスキン・スクリーンフィルターから設定できます(※7_3)
  • カスタムレーンカバーの設定が便利になりました。プロファイルごとにカスタマイズ状態を確認しながら設定出来ます。
    OPTIONSPROFILE OPTIONS自分のプロファイル名編集カスタムカバーから設定できます(※7_3)
  • プレイ中のスコア計算方法を選択できるようになりました。
    OPTIONSGAMEPLAY SECTION OPTIONSLIFE/JUDGE OPTIONSScoring Modeから設定できます
※7_1
完全な一致を保証するものではありません。
特にpumpモード時はHOLD ARROWの使用の都合により大幅に数値が異なる場合があります。
※7_2
自動的にインターネットでデータをやりとり出来るものではありません。
ご自身で希望のプレイヤーデータを用意する必要があります。
※7_3
pumpモードでは一部の設定が適用されません。
機能改善
  • GamePlay Speed Incrementの挙動を、最初に設定したスピード値+GamePlay Speed Incrementの数値を加算・減算した数値に遷移するように変更しました
  • カスタムレーンカバーの画像貼り付け方法の改善を行いました
  • 今まで2人プレイ時のTopGrade(s)ソートは先にJoinしたプレイヤーのグレード評価でソートされていましたが、1P・2P別々にソートを選択できるようになりました
  • プレイヤーオプション画面の上部に現在選択しているスピード値がBPMと一緒に表示され確認しやすくなりました
  • プレイヤーオプション画面・ソングオプション画面に現在選択中の楽曲名・バナー・背景が表示されるようになりました
  • オプションの各項目の再配置を行いました
バグ修正
  • プレイ中のフォルダから他のフォルダのExtra曲が指定されている場合ExtraX.crsの楽曲と別の楽曲が取得されてしまう問題を修正(CS8から継続中の問題)
  • プレイ中のフォルダから他のフォルダのExtra曲が指定されている場合指定楽曲をクリアしてもSpecial Stageに進めない問題を修正(CS8から継続中の問題)
  • Solo Styleを選択するとプレイ中のノートサイズが通常より小さいサイズで表示されてしまう問題を修正
  • スクリーンフィルターやレーンカバーがNote Sizeオプションを変更していた時にサイズが変わらない問題を修正(※7_4)
  • その他修正
※7_4
プレイ途中に前衛オプションによってNote Sizeが変化した分は反映されません。
2015/01/04
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正ファイル04
(Ver L-0_Rev 05 / Precedence distribution version) 公開
バグ修正
  • スコアグラフをPacemaker:80%~100%に設定している時にスコアグラフが正しく動作しない問題を修正
  • 特殊フォルダを含むExtra Stage各種でライフの設定が正しく動作しない問題を修正
  • Extra Stage(特殊フォルダ)進出後、カーソルを動かさずにすぐに楽曲を決定してしまうと決定した楽曲と違う楽曲の譜面が流れてしまう問題を修正
  • 選曲画面・コース選択画面でダイアログが出る事がある問題を修正
  • 選曲画面でプロファイルレコードのグレードの側に表示されるフルコンボマークが意図していない表示になることがある問題を修正
  • その他修正
2015/01/04
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正ファイル03
(Ver L-0_Rev 04 / Precedence distribution version) 公開
バグ修正
  • スコアグラフデータ保存タイミングの問題を修正
  • Assistオプション各種を設定してプレイした曲において選曲画面で表示される内容の諸問題を修正
  • コース選択画面でダイアログが出る事がある問題を修正
  • プレイ中にフレーム数が安定しない問題を低減する対策を行いました(※5_1)
※5_1
効果にはPC筐体差があります。
2014/12/30
CyberiaStyle LAST APPROACH 先行配布版02 公開
対応バージョン
  • 今回のバージョンよりStepmania 5 beta 4以降(Mac OS X Yosemiteをご利用の方はbeta 4が起動しないためbeta 4a以降)のバージョンにのみ対応になります。
    非対応バージョンは起動後に警告画面が表示され、ゲームプレイができませんのでご了承ください。
新機能追加
  • AutoPLAY時にコンボを計算・表示するようになりました(※4_1)
  • プロファイルにアバター画像を設定できるようになりました。自分で用意した画像も使用できます(※4_2)
※4_1
StepMania本体の仕様のため同時押しは必ず1コンボとして計算されます。
※4_2
60x60~100x100程度までの正方形の画像を推奨します。
機能改善
  • 選曲画面・コース選択画面の楽曲ホイール移動時の引っ掛かりをさらに軽減し、処理を軽くしました(※4_3)
  • 選曲画面を更に見やすく変更しました
  • ソートシステム確認時やプロファイル確認時にチェックする内容を状況に応じて設定することで選曲画面までの画面間の読み込み時間や遷移時間を短縮しました
  • ハンドクラップの鳴るタイミングがDefaultテーマと同等のタイミングになりました
  • スコアグラフの各グレード評価ライン (AAA~A) は今回のスコアグラフが超えたら色がつくように修正しました
  • 選曲画面でAssistオプション各種を設定してプレイした曲を確認できるようになりました。選曲画面ではグレードの側に「Assist」と表示されプロファイルレコードのグラフが緑色で表示されます(※4_4)
  • 選曲画面でLIFF DIFFやTIMING DIFFが現在の設定よりも難しかった時や簡単な時にプレイした曲を確認できるようになりました。選曲画面では難しかった時はグレードの側に「Hard」と表示されプロファイルレコードのグラフがオレンジ色で、簡単な時はグレードの側に「Easy」と表示されプロファイルレコードのグラフが緑色で表示されます(※4_4)
※4_3
効果にはPC筐体差があります。
※4_4
表示されるのは確認できるデータがある時のみです。
オプション項目の統廃合・新規追加・機能改善
  • 2つ同時押し以上のコンボ数を1コンボ扱いとして計算できるオプションCombo CountLIFE/JUDGE OPTIONSCS OPTIONSに追加。コンボの計算方法を選択できるようになりました(※4_5)
  • プレイヤーオプション「Judge Table」の項目がプレイヤーオプションProTimingに統合されました。あわせて「ProTiming」においてProTiming表示・FAST/SLOW表示・Judge Table表示を別々に設定できるようになりました
  • プレイヤーオプション「Score Graph」のCS・SMタイプの設定をGraph Typeに分割。「Score Graph」と「Graph Type」を組み合わせて設定する方法に変更しました
  • ソングオプションRateが0.05刻みで0.05x~3.0x+Hasteまで設定できるようになりました
  • CONFIG KEY/JOY MAPPINGS画面をStepmania 5 beta 4以降の仕様に変更
  • Speedの仕様変更
  • Stepmania 5 beta 4以降よりプレイヤーオプションSpeedの項目仕様 (Default等と同様) が変更。容易に変更できるようになりました。それ に伴い、CustomSpeedModsの内容は使用できなくなります
  • プレイヤーオプション「Speed」の仕様が変更されたのに伴いプレイヤーオプションにGamePlay Speed Incrementを追加。プレイ中にスピード変更コマンドを入力した際のスピード変更増減値を設定できるようになりました
  • プレイヤーオプション「Speed」の仕様が変更されたのに伴い「GAMEPLAY OPTIONS」・「CS OPTIONS」の「Custom Speed」の項目は廃止されました
  • Lifebarの仕様変更
  • Stepmania 5 beta 4以降よりライフのタイプをプレイヤーごとで設定できるようになったため、ソングオプション「Lifebar Type」の項目をプレイヤーオプションに移動しました
  • 「Lifebar Type」の項目と同じようにソングオプション「Bat Lives」の項目の名称をBattery Livesに変更した上でプレイヤーオプションに移動しました
  • Bg Scaleの仕様変更
  • Stepmania 5 beta 4以降よりオプション画面にSET BG FIT MODEが追加され (Default等と同様) 、背景のフィッティング方法を視覚的に確認し、設定できるようになりました
  • オプション画面に「SET BG FIT MODE」が追加されたのに伴い「GAMEPLAY OPTIONS」・「CS OPTIONS」の「Bg Scale」の項目は廃止されました
※4_5
StepMania本体の仕様のためAutoPlay時の同時押しは必ず1コンボとして計算されます。
バグ修正
  • COIN OPTIONSEvent ModeOffのうえでCOIN OPTIONSのSongs Per Playが1の時に選曲画面に進むとダイアログが出る問題を修正
  • SURVIVALタイプのコース (例:Jupiterなど) がプレイできなかった問題を修正
  • スコアグラフの整合性が低い問題を修正したことによりプレイ中に大きなラグが発生することがある問題を修正
  • プロファイル選択画面においてプレイヤーがJoinした時のクレジット挙動関係の問題を修正
  • Assistオプション各種を設定してプレイした際にリザルト画面で正しいグレード評価が表示されていなかった問題を修正
  • 特定コースプレイ後のリザルト画面において各種判定のグラフの表示がおかしくなることがある問題を修正
  • オンラインプレイ時に選曲画面やプレイヤーオプション画面に入るとダイアログが出る問題を修正
  • 各コース選択画面で選択できるコースがないとダイアログが出る問題を修正
  • Extra Stage(特殊フォルダ)の諸問題を修正
  • 判定位置付近に表示されるターゲットスコアの数値がスコアグラフのターゲットスコアの数値と一致しない問題を引き続き修正
  • ソートメニューからBackキー・ボタンで前の画面に戻るとソートの設定がおかしいことがある問題を修正
  • プレイヤーオプションCustom Coverに正しい項目が表示されていなかった問題を修正
  • オンラインプレイ時の選曲画面において接続が切れた際にソート方法によっては強制終了してしまう問題を修正
その他
  • 「CS8 GRADE」という名称は「CS GRADE」に変更しています
  • その他修正
2014/08/26
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正ファイル02
(Ver L-0_Rev 02 / Precedence distribution version) 公開
バグ修正
  • スコアグラフの整合性が低い問題を修正
  • 判定位置付近に表示されるターゲットスコアの数値がスコアグラフのターゲットスコアの数値と一致しない問題を修正
  • EDIT譜面をプレイ中、画面下部の難易度メーターの表示がおかしい問題を修正
  • EDIT譜面をプレイ中、画面下部の譜面説明の表示がおかしい問題を修正
  • SELECT MUSIC画面においてPLAYER 1の難易度カーソルがPLAYER 2と同じ色になる事があり解りづらくなる問題を修正
2014/08/21
CyberiaStyle LAST APPROACH 修正ファイル01
(Ver L-0_Rev 01 / Precedence distribution version) 公開
バグ修正
  • 地雷が出てくる譜面をプレイ時した時にスコアを更新し、その後スコアグラフをCS MyBestSM MyBestに設定してプレイすると地雷のタイミングごとにスコアグラフ表示が暴発する問題を修正
  • 2P側でプレイされる際にリザルト画面の判定平均ボックスが正しく表示されない問題を修正
2014/08/17
CyberiaStyle LAST APPROACH 先行配布版 公開
バグ修正
  • スコアグラフ位置の横移動が可能になりました
  • 判定テーブルのREVERSE追従が可能になりました
  • リザルト画面で判定平均ボックスやFAST/SLOWの回数等、確認できる内容が増えました
  • A.C 氏作成のTheme waieiを参考にグループフォルダ名指定機能を追加しました
  • A.C 氏作成のTheme waieiを曲名に好きな色を指定できるようになりました (非推奨とされていない最新仕様のみ対応)(※1_1)
※1_1
一部仕様が違います。デフォルトカラーの指定がない場合はCS側で指定されている色が使用されます。
このページのTopへ戻る